サクソフォン奏者 角口圭都 Keito Kadoguchi


富山県出身。東京芸術大学音楽学部器楽科を経て、2012 年、同大学大学院音楽研究科を卒業。
サクソフォンを池上政人、冨岡和男、須川展也、平野公崇、大城正司の各氏に、室内楽を中村均一氏に師事。
第9回北陸新人登竜門コンサートにて優秀賞を受賞。井上道義指揮オーケストラアンサンブル金沢と共演。
第28回日本管打楽器コンクールにおいて第三位を受賞。
第9回ルーマニア音楽コンクールにおいて第一位、及び大きな木MUSICSPACE 賞を受賞。富山県新人演奏会にて優秀賞を受賞。

 

現在フリーランスとして吹奏楽、オーケストラ、サクソフォンアンサンブル、ユニット、レコーディングなど様々なシーンで活躍する。またサクソフォンの指導者としても活動している。

草加市演奏家協会会員。クロサワ楽器講師。2012 年より、東京シティブラスオルケスター木管トレーナー。

「DREAMVIVO JAZZ ORCHESTRA」主宰。
サクソフォン、マリンバ&パーカッション、ピアノ作曲によるトリオ「TOYSPARK」のメンバー。

 

「piazzolla de saxophone quartet」「my favorite thing concert」等、様々なコンサート企画も行っている。

クラシック専門インターネットラジオ「OTTAVA」の「OTTAVAGioia」プレゼンター。

voicy 「クラシックサックス奏者角口圭都のクラシック音楽あれこれ」パーソナリティ